【女子ダイエット 】 絶対、痩せる! 女の子の簡単ダイエット方法ブログ

みんなのダイエット方法や効果のあったダイエット方法をシェアして、楽しくダイエットをするブログです。

ダイエットに特別なことは必要ありません!少しの工夫で十分です!

f:id:magariou2014:20170806063033j:plain

ダイエットに特別なことは必要ありません!少しの工夫で十分です!

最初にお伝えしたいことは、ダイエットを行うために特別なことは必要ありません。

実際、私は身長160センチ程度で56キロあった体重を2か月で48キロまで落としました。

やらなければならないことは「少しの工夫」それだけです。では、どんな工夫をしたかをご紹介します。

Sponsored Link

 

1:食事制限をせずにある程度好きなものを食べました

まず、前提として体重を減らすためには、総カロリー量を抑えなければなりません。

ですので、「無駄な」食事を減らさなければならないのですが、裏を返せば「無駄な食事」をしなければ体重は増えることはないです。

では、無駄な食事をなくすためにどうするかですが、「1食で満足するものを食べる」ということです。

食事の満足感を得るためには、今食べたいものを食べるのか、量を食べて満足するかのいずれかですが、私は「量」の選択肢、すなわち後者を取らない食事を心がけました。

 

そのため、お昼休みには、「頭に浮かんだ」食べたいものを食べるようにしていました。

結果、食べたいものを食べ、少しおなかが満たされたら満足するため、そのあとお菓子などの間食をしないなど総カロリー量を抑えることができます。

カロリーを抑えるためには、あえて無駄な我慢をしないということです。

 

2:継続的な少しの運動をする

ダイエットをするには、日々のカロリー消費を継続的に行い、代謝量を増やしやすい状況を作らなければなりません。

そのため、私がやったのは「少しだけ多く運動する」です。

具体的に言えば、毎日一駅分歩多く歩き、どんな状況であっても毎日1万歩を歩くということを行いました。

ただ、裏を返せば、毎日1万歩あるけば、それ以上は無理をしないということもやっていました。

 

その結果カロリー消費をしやすいからだが出来上がったため、時に食べ過ぎても太らないからだが出来上がりました

日々の継続的な運動をするだけで、カロリー消費をしやすいからだができあがるということも認識して燃えたらと思います。

 

3:無意識の力を利用する

無意識に食べ過ぎない、無意識に運動の意識を継続させるため、私は毎日体重計に乗ります。

それをすることで、欲望に少しだけ無意識にセーブをかける仕組みをとりました。

具体的には毎日体重計に乗ることです。

 

毎日体重計に乗り、少し太ったな、と感じたときは、無意識に「食べ過ぎるのをやめよう」という意識が出来上がります。

 

その意識を持つことで、過度の食べ過ぎ、少しの運動を継続させようという意識を強めることができます。

体重計に乗るということは、自分の意識に少しだけ危機感を生み出すことができるのです。

そして、その力はダイエットにおいて確実な結果を生み出します。

Sponsored Link

 

<まとめ>

いかがでしょうか。

ダイエットに特別なことはいりません。

 

カロリー量を減らし、カロリー消費を増やし、それを継続する、そのために仕組みを作っておくことが重要で、それができていれば間違いなくリバウンドが減るため、確実なダイエットができるのです。

 

無理なダイエットをせず、確実にダイエットができる体制づくり、それこそが最も大事だと改めてお伝えしたいと思います。

20才代 女性のダイエット方法

1000人以上のダイエットを成功させたボディメイクスペシャリストの秘密を公開!