【女子ダイエット 】 絶対、痩せる! 女の子の簡単ダイエット方法ブログ

みんなのダイエット方法や効果のあったダイエット方法をシェアして、楽しくダイエットをするブログです。

身体のこわばりを取りたい時は! ポールストレッチのススメ

f:id:magariou2014:20170802101456j:plain

身体のこわばりを取りたい時は! ポールストレッチのススメ

<力を入れすぎ、筋肉痛とお友達>

私は、上半身の筋肉のなさがコンプレックスで、ジムに行くたびに胸、背中…ガコガコとトレーニングをしてました。

Sponsored Link

 

しかし、トレーニングした次の日は必ず肩こり、眠気との戦い。
力入れすぎてたんですね、上半身が!
胸や背中の筋肉をつけたい、でもちゃんと伸ばしてもあげたい。
私はストレッチもかなり苦手で、ポーズを取ろうとして、逆に力が入ってしまう。
なんとかしたい。と思ってた時、ジムで見つけました。

 

<ストレッチポール、気持ち良さそう!>

ジムのストレッチスペースで、大人気の道具がありました。
ストレッチポールという、細い筒。

これですね。

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001


周りの人たちがこれを使って、気持ち良さそうに足を伸ばしてます。


私も使ってみよう!
さっそく、とって使い方ガイドの写真を真似してみました。
(こういうのも用意されてるんですね、格安の公営ジムなのに良心的です。)

 

まずは、上半身の下において、身体を下にダラーと伸ばすだけ。

…気持ちいい!!


胸、特に肋骨の部分が意図せずとも広がるので、自然と息が入ってくるんです。
意識してゆっくり吸ったり吐いたりすると、ミシミシ、音がします。
普段こわばっていたんだなあ、というのを実感。

 

今まで、脇腹や胸のストレッチをしたことも多々ありましたが、
帰って「伸ばそう」と意識することで、そこの筋肉が硬直してしまっていたんですね。
でも、これは一人でに伸ばされるので、本当の意味で筋肉を解放させることができました。

 

<色んな動きにチャレンジ!>

次に、ガイドに載っていた通りに色んな動きにチャレンジしました。

「手足の対角」
まずは大の字になり、そこから、右手・左足と、対角にあたる2箇所を外に引っ張ります。
身体が斜めに引っ張られるので、中心部分のこわばりが取れていくのがわかります。

 

「床磨き運動」
床に手の甲をつけ、グルグルと小さく円を描きます。
はじめは「手を動かしている」という認識しか持てませんが、だんだんと
肩や背中、肩甲骨も動いて揺れているのを感じられるようになります。

 

「肩甲骨の運動」
両手をまっすぐ上に伸ばして下ろす、という動きを繰りかえします。
背中の下にスペースがある分、肩甲骨が閉じたり開いたりすることが感じられます。
もちろん、初めはミシミシと音がしましたが、繰り返すと肩甲骨がほぐれていきます。

 

「鳥の羽ばたき運動」
床で腕をバンザイの形にして、上(後ろ)に伸ばす、戻す、の運動を繰り返します。
肋骨の下の部分が広がり、たくさん息が入ってくるのがわかります。

 

「ワイパー運動」
かかとを転がし、つま先を左右に揺らします。
やっているうちに、なんとなく「体幹」の位置がつかめてきます。

 

「膝ゆるめ運動」
膝を動かして、かかとを床から離れないように前後に動かします。
だんだん、膝に力を入れなくても動くことがつかめてきます。

 

「小さなゆらぎ運動」
ポールに載せた上半身を、ユラユラ揺らします。
気持ちいい! 
よく、痩せたいところに振動を当てるシャイプアップマシーンってありますよね。
そんなかんじです。細胞が揺れてる!! 癒されます。

 

「呼吸運動」
こわばりが取れた身体でめいいっぱい、呼吸をしましょう。
全身に、息が入ってきます!! 

Sponsored Link

 

さて、上半身をめいいっぱい鍛え、準備体操、整理体操としてストレッチポールを使ったのですが、今のところ全然、筋肉のこわばりは感じません!

普段から肩こりに悩んでた方、体がこわばって緊張しやすいなあと思っていた方、
筋肉痛が怖くてトレーニングに集中できなかった方、一度試してみてはどうでしょう!?

20才代 女性のダイエット方法

1000人以上のダイエットを成功させたボディメイクスペシャリストの秘密を公開!