【女子ダイエット 】 絶対、痩せる! 女の子の簡単ダイエット方法ブログ

みんなのダイエット方法や効果のあったダイエット方法をシェアして、楽しくダイエットをするブログです。

冷え性・むくみはお風呂で解消《炭酸・温冷交代浴》

 

f:id:magariou2014:20170330121346j:plain

冷え性・むくみはお風呂で解消《炭酸・温冷交代浴》

結婚10年目、40歳目前、絶対に痩せてやると決意したのは去年の秋頃。

きっかけは夫婦の倦怠期でした。

夫婦間に危機を感じたので、絶対痩せて綺麗になりたいとダイエットを決断しました。

Sponsored Link

 

 


食事制限、お菓子とは絶縁、朝晩の筋トレ、月1の断食、と複数のダイエットを併用させました。

基本的には継続できる性格でしたので、体重は減ったり増えたりを繰り返しながら、緩やかに減少していくのですが、若い頃に比べると代謝が落ちたのか、なかなか減りません。付け加えて、厄介だったのが生理前の急激な体重増加でした。

これが一番メンタルに堪えます。


そこで新陳代謝をあげたいと、お風呂の入浴方法の工夫をしました。
肩にタオルをかけてお風呂の蓋をしめて、半身浴。

でも冷え性で冬場はモコモコ靴下と腹巻が欠かせない冷え性の私は20分浸かっても汗をかけませんでした。
そこでお風呂の前に炭酸(レモンを絞ったもの)を1杯飲むことに。

炭酸飲料は血行促進するだけでなく、疲れを感じた時に分泌される乳酸を汗腺から排泄してくれる効果が期待できるそうです。

 

炭酸を飲んでから入浴すると短い時間で額からじんわりと汗をかきはじめ、20分入浴すると頭のてっぺんから大粒の汗をかけるようになりました。


その頃から生理前のむくみを感じなくなり、急な体重増加がなくなりました。代謝は重要だと実感したのです。


もっと冷え性の改善をしたいと思ったので、サウナの《温冷交代浴》を真似て、お風呂と冷水シャワーを交互に繰り返す入浴方法を加えました。

Sponsored Link

 

 

お風呂に20分入浴、冷水を1分浴びる、お風呂に15分入浴、冷水を1分浴びる。お風呂に入る時間を短くしながら、3回繰り返します。


最初は冷水を浴びるのに勇気がなかったので、20℃程の冷水を手足にかけて、その温度に慣れたら腕、肩へとかけていきます。

 

するとジワジワと体が温かくなり、慣れてくるとそんなに冷たいと感じなくなるのです。

お風呂からあがっても、急いで寝間着に着替える必要もないくらい体は温まっています。


サウナ程の効能はないと思いますが、皮膚の血管が熱さと冷たさで激しく拡張と収縮を繰り返すので、血液循環をよくしてくれるのです。
お陰で冷え性から解放。ダイエットも成功して、4か月で7キロの減量に成功しました。冷え性・むくみはダイエットの足を引っ張るだと実感しました。


主人も私の体の変化に気づいてくれて、「お腹かがすきっりして、太ももがしまってきたな」と関心を示してくれるようになりました。

もっと続けて20代の頃に着ていた服をもう一度着たいです。

0才代 女性のダイエット方法

1000人以上のダイエットを成功させたボディメイクスペシャリストの秘密を公開!