【女子ダイエット 】 絶対、痩せる! 女の子の簡単ダイエット方法ブログ

みんなのダイエット方法や効果のあったダイエット方法をシェアして、楽しくダイエットをするブログです。

「低糖質ダイエット」はどれくらいストイックにやるべきか

 f:id:magariou2014:20170209213239j:plain

低糖質ダイエットはどれくらいストイックにやるべきか

今ダイエットといえばTVや雑誌・インターネットなどで当たり前のように語られている


【低糖質ダイエット】


今回はそのやり方と実践程度のお話を私の実体験を元にお話したいと思います。

Sponsored Link

 

 

私が低糖質ダイエットを始めて開始したのは15年前です。
当時まだスマホもなくインターネットでブラウザ閲覧もなかなか壁が高い時代でした。
そんな中友達が本で見たとかで実践して効果をあげていた「低炭水化物ダイエット」。
(当時はそういう名前で流行っていました)

 

好き放題食べて寝て、トドのようになっていた私は詳しいやり方を聞き、早速開始しました。


その時の実践方法ですが、簡単に勘定書きしたものがこちらになります。

 

○ご飯・小麦・砂糖・イモ・根菜・果実類(トマトも不可)・酒類は一切NG
○野菜・卵・肉・魚・チーズのみ食べる。
○以上ならどれだけ食べてもOK。逆に満腹になるまで食べないといけない。
○2週間のみでいいので、何があっても我慢する。

 

というモノでした。


肉・卵大好きな私でも最初は本当に大変でしたが、飲み会や誘惑を断りなんとか2週間実践。
当時の体重は76kgでしたが2週間で68kgまで減少
(ちなみに体脂肪率は41%→33%まで減少)

 

次に2週間目以降ですが、1食のみ好きなものを食べてOK。
その生活を3ヶ月続ける、そうすればもう胃が小さくなっており維持できるというものでした。

 

いきなり8kgという効果があったため喜んで継続した結果
3ヵ月後には68kg→55kgまで落ちました

 

おかげ様でオシャレも楽しめるという事で買い物に出かけることが多くなりました。


しかし、出かけることが多くなった為か、ショッピングの合間にオシャレなカフェを見つけたりして、
「ちょっと位いいよね。」とパンケーキを食べたり甘い飲み物を飲むようになってしまい、なんと3ヶ月で55kg→66kgまで上昇。あっという間にリバウンドしてしまいました。

Sponsored Link

 

 

後で知ったのですが、ここまで極端な低糖質ダイエットを実践してしまうと、体が飢餓状態に陥り、少しでも食物が体に入ると体が維持しようとする為リバウンドしやすいそうです。


そのままダイエットは諦めてしまい、現在まで過ごしてきました。
現在ネットなどの情報手段が豊富になり、「低糖質ダイエットは軽くやるべき!」
という記事を見つけたので実践中です。

 

食べ物を色々変えてみたりして、少しずつですが効果が出てきています。
また成果の程、報告していきたいと思います。

0才代 女性のダイエット方法

1000人以上のダイエットを成功させたボディメイクスペシャリストの秘密を公開!