【女子ダイエット 】 絶対、痩せる! 女の子の簡単ダイエット方法ブログ

みんなのダイエット方法や効果のあったダイエット方法をシェアして、楽しくダイエットをするブログです。

適度な食事制限と運動(主に自転車ダイエット)

f:id:magariou2014:20170126212602j:plain

適度な食事制限と運動(主に自転車ダイエット)

基本的にカロリーを抑えれば、体重は減っていくのでダイエットだけを考えれば食事や間食によるカロリーカットを試せば痩せます。

 

しかしながら、カロリー制限を主としたダイエット方法はつらいものが有り、必要な栄養素を取ることを阻害してしまう可能性があるのであまりお勧めしません。

Sponsored Link

 

 


食事を抜くというのはもっともやってはいけないダイエット方法で、1食分の食事をなにかに置き換える方法もありますが、意外につらいものです。


食事量を無理に減らしたり、何かが付きにくいとか吸収しにくい製品といっても相対的に我慢する部分が大きくなってしまうのは別なため大きな食事の制限じゃなくて、ほんの少し量を減らすといったことがベスト(例外はあるが)だと言えます。


もちろん、これだけではダイエットの効果があまりないので適度な運動を平行して行うのがいいでしょう。


マラソンや過激な運動では、もちろん筋力等はつきますがダイエットという観点では効率の良い方法ではないし続かない可能性も高いでしょう。

一般的には、歩く事やジョギング等の方法以外、いつも同じ運動をすることは難しいと考えられます。


そこで、一番運動していないがつづけられるウォーキングが一般的に効果があります。


通勤に、買い物に自動車じゃなく歩くことはカロリーの消費と健康の維持に役立ちます。

ただし、これは短時間の場合に限られます。


なぜなら、ウォーキングは負担の少ない運動ですからそれだけ消費カロリーも時間当たりでは少ないということです。それを補うために、長く歩くことが必要になってきます。
ただし、時間効率が悪くまた歩き過ぎの場合には、足に負担がかかったり痛めたりする場合もあります。


そこでお勧めするのが、自転車を使ったダイエットです。

考えてみてください、身体の負担をへらしてるとはいっても要するに人力で動かしているわけですから(電動自転車等は除く)、移動距離が同じならそこまで歩く消費量が変わらない(厳密には違いますが)ということです。

Sponsored Link

 

 


時間効率も歩くよりもずっと良いし、ほとんどの場合(坂道等の場合を除いて)で歩くより自転車のほうが楽でしょう。
気を付けることは、歩くときよりつい時間が短くなってしまうことです。

 

ということで、同じ目的地に設定すると移動距離は同じになってしまうので歩いたときよりは若干効果が薄くなるため距離を延ばしたり、時間を同じくらいにすると理想的です。


ただし、スピードを出し過ぎたり、長時間乗ったり坂道が多い場合は適度な運動量を超えるので調整して体に負担を与えないようにしましょう。

0才代 女性のダイエット方法

1000人以上のダイエットを成功させたボディメイクスペシャリストの秘密を公開!