【女子ダイエット 】 絶対、痩せる! 女の子の簡単ダイエット方法ブログ

みんなのダイエット方法や効果のあったダイエット方法をシェアして、楽しくダイエットをするブログです。

リバウンドを防ぐ、ダイエット中にも筋トレを

f:id:saku-tarou:20161019143818j:plain

■有酸素運動と無酸素運動

運動を大雑把に分けると酸素を必要とする「有酸素運動」と、酸素を必要としない「無酸素運動」に区別できます。


有酸素運動は、簡単に言えば呼吸をしながら長時間動き続けるような運動で、「ウォーキング」や「ジョギング」、「エアロビクス」などが挙げられます。
無酸素運動は、「んっ」と呼吸を止めて行うような運動、「短距離走」や「筋トレ」などです。

スポンサードリンク

 


これら2つの運動で得られる効果は違うということを理解しなければいけません。

 

有酸素運動では、呼吸をしながら「脂肪」を燃やして運動します。
結果脂肪が減って痩せてきます。


対して無酸素運動では、酸素補給が追い付かないほどのきつい運動をごく短時間行い、「筋肉」を酷使する運動です。


筋トレなどではこの効果により筋肉を増やしていくことになります。

 

■減量中は脂肪を燃やすだけでなく、筋肉を減らさないことを意識する

実は先述の有酸素運動では、脂肪をエネルギーとしていますので痩せていくのですが、同時に筋肉も減っていきます。


筋肉は存在すだけでカロリー消費をしてくれるありがたい存在です。
筋肉が減ると、当然、前より代謝の悪い体となり太りやすくなります

 

リバウンドの大きな原因の一つがこれで、減量中の運動として有酸素運動ばかり行うことで起こります。


このリバウンドを極力防ぐには、減量中にいかに筋肉を減らさないか、つまり代謝を悪くしないかということになります。
筋肉を増やすためには「筋トレ」を行わなければなりません。

 

よく女性が「筋肉で太くなりたくないから筋トレはしない」と言ったりしますが、
女性が男性のように筋肉でモリモリになることはありません。


筋肉を作るのに必要な男性ホルモンが少ないからです。


逆に体のラインにメリハリがついて引き締まって見えます。
ですから、代謝減少によるリバウンドを防ぐ意味でも、安心してどんどん筋トレしてください。 

30才代 女性のダイエット方法

スポンサードリンク

 

 

これまで15キロ減のダイエットを進めてきたノウハウを「絶対、痩せるモテ痩せダイエット無料講座」と題して、メルマガにまとめました。

 

このブログにたどり着いた、あなたにとって、間違いなく役立つ内容のメルマガです。もちろん、無料です。

登録して、一緒に理想の体型を取り戻しましょう^^

今、メルマガに登録すると、

『れいこの秘密のダイエット』PDF」を無料で差し上げます。

ぜひ、ご登録ください!(登録にかかる時間:1分)

 メルマガ登録 → こちら 

スポンサードリンク

 

 

参考になりましたら、下のシェアボタンでシェアをお願いします。

1000人以上のダイエットを成功させたボディメイクスペシャリストの秘密を公開!